ショッピングカート

カートは空です。

お買い物を続ける

ユニバーサルジャー1.5ℓグリーン(バルブ付+フラットカバー付)のご紹介

ユニバーサルジャーで作る初夏のピクルス

ユニバーサルジャーで作る初夏のピクルス

ユニバーサルジャー

ユニバーサルジャー1.5ℓグリーン(バルブ付+フラットカバー付)

2種類のカバー付きで「漬ける」「保存」が両方可能。

ご購入はこちら

バルブ付きカバー

ハンドル

持ち手となるハンドルは倒したり外したりできるので積み重ねにも便利。

ハンドルー持ち手となるハンドルは倒したり外したりできるの積み重ねにも便利

ハンドルー持ち手となるハンドルは倒したり外したりできるの積み重ねにも便利

ストレーナー

ピクルス液に食材がまんべんなく浸るデザイン。

シリコンバルブ

漬け込み中に発生するガスなど過剰な圧力が抜けます。

ハンドルー持ち手となるハンドルは倒したり外したりできるの積み重ねにも便利

ハンドルー持ち手となるハンドルは倒したり外したりできるの積み重ねにも便利

部品分解

部品もそれぞれ洗浄可能。衛生的にお使いいただけます。

フラットカバー

水もれ防止構造

密封力に優れているフラットカバー。 においもれを防ぎ、傾いても水もれしません。

ハンドルー持ち手となるハンドルは倒したり外したりできるの積み重ねにも便利

ハンドルー持ち手となるハンドルは倒したり外したりできるの積み重ねにも便利

冷蔵庫保存

高さ約18cmで収まりやすく、冷蔵室での収納にも便利。

おすすめレシピ

キャベツのクリスピーピクルス

◎材料

  • キャベツ 200 g
  • にんじん 200 g
  • 大根 200 g
  • 紅麹塩 25 g
  • りんご 1/2 個
  • しょうが 25 g
  • にんにく 100 g
  • 白ワイン 25 ml
  • グラニュー糖 200 g
  • こしょう(粒) 25 g
  • 有機米酢、または ホワイトビネガー 500 ml

◎作り方

  1. キャベツは千切りにする。
  2. にんじんと大根は細切りにして、大きなボールに入れ紅麹塩をふりかけ、シールをする。ボールをふって野菜に紅麹塩を均一にまぶし、余分な水分が出るまで5分ほどおき、水気をきる。
  3. りんごとしょうがは6mm角の角切りにする。
  4. キャベツ、りんご、しょうが、にんにく、白ワイン、グラニュー糖を2のボールに入れ、こしょう(粒)と有機米酢(またはホワイトビネガー)を加え、シールをする。ふってよく混ぜ合わせる。
  5. 4をユニバーサルジャー1.5Lに移す。必要に応じてネック部分までいっぱいになるように有機米酢(またはホワイトビネガー)を追加し、バルブ付カバーを閉める。1日以上おいてから食べる。
  6. 一度カバーを開けたら、冷蔵室に立てて保存し、30日以内に食べきる。

 

ユニバーサルジャー

ユニバーサルジャー1.5ℓグリーン(バルブ付+フラットカバー付)

まとめ買いがお得!2個セットご購入でピクルスレシピカードをプレゼント。

ご購入はこちら

税抜き45000円以上ご購入でプレゼント
税抜き45000円以上ご購入でプレゼント

おいしく作るためのポイント

基本の漬け込み方

  • 始める前に、使用する容器と使用するすべての器具をきれいに洗ってください。
  • 使う食材をすべて洗い、(必要に応じて) 皮をむきます。
  • ムラなく仕上がるように、食材が同じ厚みになるように切ります。
  • 食材をユニバーサルジャーの本体に隙間なく詰めます。
  • レシピに従い、お湯、酢、塩、その他のスパイスで漬け込み液を作ります。
  • 本体開口部のねじ山の一番下の線(ネック部分)まで漬け込み液を入れます。食材の隙間に漬け込み液が行き渡るまで 5 分間置いてから、必要に応じて漬け込み液を足します。常に食材が漬け込み液に浸るようにしてください。このため、食材が常に漬け込み液に浸った状態になるように、カバーにストレーナーを取り付けます。
  • ユニバーサルジャーのカバーを閉め、冷暗所に立てて保存します。
  • ピクルスを使い始めた後も、食材が漬け込み液にすべて浸った状態を保つようにご注意ください。

おいしいピクルスを作るために

おいしいピクルスを作るために、以下のポイントをおすすめします。

■新鮮な野菜を選ぶ。
新鮮でパリっとした野菜 (きゅうり、キャベツ、豆、にんじん、ピーマンなど) を使うと、おいしいピクルスになります。傷んだりつぶれてやわらかくなった野菜は調理しにくく、腐敗しやすいため、使わないでください。
■すべての道具をきれいに洗浄する。
雑菌の混入を減らすには、ピクルス作りを始める前に、調理器具、ユニバーサルジャー、カバーなど、すべての道具を洗浄し、清潔にしてください。
■野菜を洗って下ごしらえする。
食材よく洗い、(必要に応じて) 皮をむき、大きさを揃えて切ります。
■あまり加工されていない塩を使用する。
無加工またはほとんど加工されていない天然塩がおすすめです。自然のままの状態で作られた塩には、添加物や防腐剤が含まれていません。
■きれいな水を使用する。
ピクルス作りには、浄水をお使いください。水道水は、沸騰させてからお使いください。
■酢の量を最小限 (漬け込み液の 10% ~ 15%) にする。
ただし、漬け込み液に含まれる酢の割合が大きいほど、雑菌が増殖するリスクは低くなります。
■食材が漬け込み液に浸った状態を維持する。
新鮮で歯ごたえのあるピクルスを作るには、すべての食材が完全に漬け込み液に浸るようにしてください。 しっかりカバーをする。 空気に触れないようしっかりカバーを閉めてください。雑菌が入ると出来上がる前に腐敗する可能性があります。ユニバーサルジャーにはしっかり閉まるカバーとバルブが付いているので、ピクルス作りに最適です。
■取扱説明書に沿って保存する。
漬け込み中は、冷暗所に立てて保存してください。